2024年02月22日

メガネメガネ・・・

IMG_20240221_225030.jpg
メガネの耳掛けが折れた。
とても古いメガネだったから、気を付けて使っていたのに。
メガネが無いと生活できないので、急遽メガネ屋さんに行ってきました。

私の顔に合う「オーバル」という形は今どきの流行りじゃないそうで、選択肢はほぼ無く、新しい相棒はシソンヌじろうさんみたいなメガネで大冒険してみた。

しかしあんな細いフレームに私の度数のレンズが入るってすごい、感動した。
今までコンタクトレンズとビールを作ってくれた人を心の底から尊敬していたけど、超薄型レンズを作った人も心の底から尊敬するようになった寒い雨の日でしたとさ。

posted by aska. at 22:55| 日記

2024年02月15日

引き寄せの法則って


もう寝ると思ってたんだけど、なんだか書きたくて書く。

世の中が期待するところの「引き寄せの法則」はほんっっとうに根強いのね。大人気。
大丈夫?
ずっと言ってたけど、引き寄せの法則は魔法的な事じゃないよ?

今までは「決して不思議な事ではないと思うけどね・・・でも自分の事は自分で決めようね」的なやわい事言ってたけど、そういうの間もなく通用しなくなると思ったの。

引き寄せは自分でするんだよ。自分で選択するの。
ある意味自然の流れなのに、それを魔法みたいに脚色してる人に搾取されていないかい?

「こうなりたい」って思ったら、人はそうなるように、ちゃんとそこに近づいて寄って行くように選択するんだよ。
本気になればなるほどよね。(まぁ良くも悪くもだけど)

生きていれば大きい事も小さい事も選択する瞬間がたくさんあるでしょ?
そんな時にわざわざ「こうなりたくない」の選択しちゃう?
(いや「しちゃう」という選択ならそれこそ一度私とお話しましょうかね。笑)

「引き寄せの法則」は自然の法則のひとつ、そこにムリヤリ意味をこじつけたり儀式こじつけたりしてると、搾取してる方もされてる方もそろそろ危険だと思うの。


めずらしく衝動的に書いておきたくなりました。
おやすみなさい。

posted by aska. at 01:18| 日記

2024年01月18日

☆2024年MY天体移動カレンダーを作ろう☆

problem-4129493_1280.jpg
さて、年明け早々からすでに激動を感じさせる2024年です・・・。

この2024年の星の動きと、星からの影響で自分自身に起こりやすい出来事や気分、流れやタイミングなどの注意報や収穫情報をピンポイントでカレンダーに書き込み、自分だけの天体移動カレンダーを作ろう、というワークショップを開催します。

この天体移動カレンダー、去年から私が何となく卓上カレンダーに星の動きなどを書き込むようになり、そのまま気に入って書き込み続けていたら出来上がりました。
「こんな流れやチャンスがやって来そうだから準備をしておく」又は逆に、「こんな注意報があるからこんな事に気をつけて過ごす」と、自分に起こりそうな色々とその対策を書き込んでおくと、その都度ホロスコープを出して確認しなくても、カレンダーを見れば2024年の自分のチェックポイントがわかるというシロモノです。フフ。

例えば、今週は頭の働きが冴えそうな時期だから、後回しにしていた仕事や勉強を進めよう、とか、今月は良い出会いがありそうな時期だから、人と会う機会があればいつもより積極的に参加してみよう、とか。
ケガや突発的な事故の兆しがあるなら、その期間は巻き込んだり巻き込まれたりしないように何事も慌てずに過ごそう、とか、無駄な出費が増えそうな時期だと判ったら、その期間は財布の紐を締める生活を心がけよう、とか。

当日は、私がWordでちまちまと作成した月の満ち欠け付き卓上カレンダーを教材としてお渡ししますので、一緒に星の動きのお話しをながら、上記のような注意報や収穫情報をどんどん書き込んで、あなただけの天体移動カレンダーを作成してください。
初心者さんにも解りやすくお伝えしますので、ぜひ活用していただけると嬉しいです。

個人セッションに近い内容になるので、いつも以上の少人数制で行うため、開催日を3日に増やして各日2名様までの募集とさせていただきます。
お友達やご家族とご一緒にご参加するのもまた楽しいかもです。
かなり出来の良いワークショップだと思うので(超自画自賛)、超絶オススメです。

「1〜6月の前半分」と「7〜12月の後半分」を、二部に分けて行います。
これは決してケチな訳でなく、丸1年間を通してだと長時間になり過ぎ、かなり情報量が多くなるので、前半と後半に分けた方がよりカレンダーを使いこなせると思いました。

☆前半(1〜6月の動きと流れ)
日時:2月16日(金)14〜16時
     18日(日)
     20日(火)
場所:東京都大田区内(詳細はお申し込み後にお伝えいたします。)
受講料:5,000円(教材費込み)
持ち物:筆記用具
※初めてご参加される方は、ご自分の生年月日と出生時刻と出生場所(〇〇県△△市など)をご確認の上、お申し込み時にお知らせください。
「たぶん何時と聞いた」とか「何時ころ」など曖昧ではなく、可能な方は母子手帳などをご確認いただけた方が精度が高いです。
もちろんご不明な方はそのようにお伝えください。

お問い合わせ、お申し込みは、info@gaia.in.net
または、090-4700-2700までお気軽に。

☆後半(7〜12月の動きと流れ)は5月半ばに開催します。
まずは前半に参加してみてから、後半のご参加を決めていただく感じでも良いかと思います。
posted by aska. at 21:00| 日記

2024年01月06日

冥王星と海王星

pluto-5962694_1280.jpg
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

年明け早々こんな話と思いながら、世の中は着々と動いているなぁと思って。
セッションや講座ではよく話していますが、ここにも書いておきます。
前にも似たような事書いてあったらゴメンナサイ。
大事なとこなので二度書いてるのかなとか思ってやってください。

話題の冥王星は、良くも悪くも根底からひっくり返します。破壊し、再生します。
そんなラスボス冥王星は今、社会的地位や権力などを示す山羊座から、自由、個性、平等、博愛を示す水瓶座へ移動しようと、山羊座と水瓶座を行ったり来たりしています。
行ったり来たりは去年の3月頃から始まっているので、その頃から、これまでなら普通に隠蔽されてきていた事が次々とひっくり返されて表面化していますね。
そして今年の11月に水瓶座へ完全移動、いよいよ冥王星は本気出してきます。
これから大きな看板や社会的地位は今までのような意味を成さなくなり、それどころか、地位や権力に胡坐をかいて、更には悪事など働いているとアッサリ暴かれてサックリ持っていかれます。

来年の3月には海王星が、魚座から牡羊座に移動します。
(こちらも行ったり来たりで再来年2026年2月に牡羊座へ完全移動。)
海王星と魚座はどちらも、夢や幻想、芸術、ファンタジーなどを示し、様々な境界線を曖昧にします。
魚座は海王星のホームなので共鳴し合って、ただ今絶賛本領発揮中ですが、来年の3月末に、海王星は魚座から牡羊座に移動します。
ただひたすら夢の世界に浸りきってしがみ付いて生きる人たちにとっては、ハッと目が覚めたり、見たくもない現実を突きつけられることになるかも知れませんので、何事もバランス良くを心掛けましょう。

山羊座の管轄である政界はもちろんですが、魚座の管轄であるエンターテイメント界でもそんな気配がチラホラしていて一体どうなるんですかね。
posted by aska. at 21:08| 日記

2023年12月31日

2023年大晦日の記録


今年の大晦日は筑前煮とおでんしか作らないし。
・・・とか言っちゃってアンタ、結局は何だかんだ食べたくなって作るんでしょう?
って思ってたら、午前中から夕方まで準備して、筑前煮とおでんで目いっぱいでした。
いいんだ、家はジジとババ一人ずつだから。
元旦にお雑煮くらいは作るし、かまぼこと伊達巻くらいは買ってあるけどさ。
っつーか誰が知りたいんだこんなどうでもいい我が家の年越し事情を。
いやいいんだ、ブログってのは日記だから。

みなさん今年もたくさんお世話になりました。
2024年も懲りずにどうかよろしくお願いいたします!

posted by aska. at 23:57| 日記

2023年12月30日

You must be my Lucky Star 〜♪

ante-hamersmit-x_GWtxfHmec-unsplash.jpg
「木星は幸運と拡大の星、貴方の星座に木星が入る時、大きな幸運がやって来ます☆」
だそうですが、トランジットの木星が滞在中の牡牛座の皆さんは、この年末をいかがお過ごしでしょうかと興味津々であります。

自分の太陽星座にトランジットの木星が入っている期間は、普通にツイてる時期になる人は多いと思います。
でも、中にはツイてるどころかむしろ大変な思いをする人もいたりして、そんな人は、広い目で、というか、長い目で見たところの「拡大」や「幸運」のための種まきが起こる、と捉えていたら納得ができるかも。

症例として、私の太陽星座に木星が滞在していた時期は、オットの大病が発覚し、それがきっかけになって、薬膳の勉強を始めました。
その頃私は既に漢方の学校に通っていたので、もちろん薬膳にも興味はありましたが、大御所の元で本格的に勉強をする事になった時期が、太陽星座に木星が入った時期でした。
そこから数年後の今、ありがたい事に薬膳は私の仕事の一部分になっています。
(オットが未だ元気で過ごしていられるのもその時期の木星の恩恵か。)



そんな木星は、9月上旬から逆行中。
天体の逆行中は色々が停滞しやすくなりますが、明日の大晦日に木星は順行に戻り、先々週から逆行中の水星も年明け1/2には順行に戻ります。
これは、牡牛座さんに限らずどの星座の方も、ここのところ物事がスムーズにいかない、なんか思ったのと違う、家電製品の調子が悪い、など感じていた方が多かったかも知れませんが、あともう一息です。
しかも夏から逆行していた天王星も1/27から巡行に戻るし、停滞感は間もなく抜けそうですね。

私の文章にまとまりが無いのも、この水星逆行のせいでしょう・・・でもね・・・たぶん・・・きっと・・・
みなさん今年も一年お疲れ様でした!



posted by aska. at 23:59| 日記

2023年12月24日

メリークリスマス

jamie-street-fRT-ZkJTAbg-unsplash.jpg
クリスマスイブにこんな話も何なんですが、ちょっと聞いてもらっていいですか?

先日、最後の親知らずを抜いたんです。
すんごい横向きに生えていたので、近所の歯科に勧められて大きな病院の口腔外科で抜いてもらいました。
病院は少し離れた場所にあるので、次の日の消毒は近所の歯科へ行ったんです。

私はただ帰り道でキッチンペーパーを買っておとなしく家に帰ろうとしただけなのに、近所に新しくできた噂のパン屋さんの前を通ったその時、ガラス越しの美味しそうなクロワッサンに目を奪われ、五十肩の再々々発から9ヶ月目にしてやっと治りかけてきていた右肩を、よりにもよって、電信柱に、ぶつけるという、なんなんですかこの忌々しいハプニング。(クロワッサンは悪くありません。)

私、前の日に親知らずを抜いたばかりなんですよ?
わざわざ大きな病院の口腔外科まで行ってですよ?
五十肩の事すら忘れていたくらい気を付けてそれはもうビクビク過ごしていたんですよ?

体幹ハンパないですからね、電柱。
ぶつかった瞬間のエネルギーなんか逃がしようがない訳です。ったく恐っそろしい。

五十肩を経験された方ならご存知かと思いますが、息が止まるかと思うほどの激痛に、思わずその場でしゃがみ込みそうになりました。
しかし人通りの多い商店街でいきなりしゃがみ込んではキケンです。
よもや二次被害や三次被害が起こるかも知れません。

あまりの痛さにマスク越しにも見えるほど酷い顔をしていたのでしょう、若いカップルが心配そうに私の顔を覗き込みました。
おそらくデート中であろう若者達に気を使わせてはいけません、ここはひとつ大人の余裕で「ありがとうございます、大丈夫です。」と軽く会釈をしてすぐ側にあったカルディに入りましたが、カルディには用事が無かったのでウエルカムコーヒーを辞退して家路につきました。


要約すると、親知らずを抜くよりも恐ろしいのは五十肩の方でした、という日記です。
みなさんメリークリスマースクリスマス


posted by aska. at 13:04| 日記

2023年11月13日

蠍座の新月

IMG_20231113_015318.jpg
夕方に、月、太陽、火星が、蠍座で重なる新月です。

着火剤的要素を持つ火星のホームは蠍座なので火星が本領発揮、真向かいには突発性を持つ天王星、これは突然の脱皮宣言とかしたくなるかも。
したくならなくてもせざるを得ない流れになったりとか。
(過去の太陽天王星関連の症例 → http://theloo.sblo.jp/article/189185568.html

いいんだよ、どんな形であれ新月はスタートぴかぴか(新しい)
今回の新月は6ハウスで起るから、労働条件とか健康とか習慣とか関連で脱皮の人が多いのかな。(詳細は皆それぞれ生まれ持ったホロスコープによっても解釈違うけど)




・・・ちなみに私は自分の身体の変化に驚愕した瞬間があり、日々の忙しさと3月から再発している五十肩を言い訳にサボってばっかのトレーニングメニューを、歳と共にしっかり見直さなければいけないと考えています。
いや、考えてばかりでなく見直します。自分のためだからね目





posted by aska. at 01:32| 日記

2023年10月21日

お茶会参加費の書き間違え


先日upした、来月のお茶会の参加費は、5,000円ではなく3,000円です。
失礼いたしました、いつもの単発講座の受講料と書き間違えました。
11月25日(土)開催の、2025年をテーマにしたお茶会の参加費は3,000円です。
広いお座敷でのお茶会なので、まだお席あります。

「ホロスコープはわからない」という方も大歓迎です。
必要な部分をわかりやすくお伝えしますので、お気軽にご参加ください。

posted by aska. at 19:33| 講座

2023年10月18日

2025年をテーマにお茶会をします。

IMG_20231018_161609.jpg
書きたい事がたくさんあるのに頭と文章力がついていけないのは、当然年齢のせいもあるけど、私の水星(表現力)に対して、現在進行中の土星(厳しめ先生)が圧をかける位置にいるせいだと思う。
特に2025年に向けての事を書きたくて、ずっと頭の中でこねくり回しているのに、土星先生から解放されるのを待つと年が明けてしまうので、こうなったらもう11月にお茶会をします。

2025年は世の中に大きな動きがあるだろうと言われています。
そのような時期に近づくと、どうしても目に入る情報が溢れてくるので、なんとなくアンニュイな気分になる方も少なくはないと思います。
そこで、あえてシンプルな、ホロスコープの観点から見た2025年の世の中の流れと、参加者さんたち個人個人の2025年、それぞれにどんな変化が起こりそうか、どんな心構えでいると良いのか、というお話をします。
お勉強的な講座形式というよりも、お座布団を敷いて足を伸ばして「ふーん」とか「へぇー」って、ゆっくりお話したいです。

日時:11月25日(土)14〜16時
場所:荏原町商店街会館3階(東急大井町線荏原町駅徒歩1分)
持ち物:筆記用具
参加費:3,000円
※参加ご希望の方は、ご自分の生年月日と出生時刻と出生場所のご確認の上、お申し込み時にお知らせください。
「たぶん何時と聞いた」とか「何時ころ」など曖昧ではなく、可能な方は母子手帳などをご確認いただけた方が精度が高いです。もし不明な方はそのようにおっしゃってください。

お申込み、お問い合わせは、info@gaia.in.net
または、090−4700−2700までお気軽に。
当日はマスク着用のご協力をお願いいたします。

posted by aska. at 21:01| 講座